今から仮想通貨で大きく稼ぐことは不可能ではない理由

仮想通貨を長期保有しているうち、爆発的に価格上昇して大きく稼いだ人の例はたくさんあります。
仮想通貨の誕生直後、まだ価格の安い時期に購入できたことが大きな要因でしょう。そのため、「今から参入しても大きく稼げることはできないのでは?」と思われがちですが、そんなことはありません。まだ可能性が残されていると断言できる理由を解説していきます。

先行者利益で稼げたこれまでの仮想通貨の常識

仮想通貨は2009年に生まれ、それはビットコインという世界で最も有名な仮想通貨でした。
しかし当時はただのゲームのお金のような扱いだったのです。それまでは仮想通貨という言葉すらなかったのですから、そのような扱いも当然ではあります。しかしそのわずか2年後、2011年に1BTC(BTCはビットコインの単位)が1,000円を超えてくるのです。

きっかけは有名メディアで取り上げられ、投資家達の間で評判になったことでした。
非常に斬新なテクノロジーに注目が集まり、購入する人が増えたのです。その後も大きな出来事が何度も起き、ビットコインは数百万の価格を推移するようになりました。そして2021年には700万円を超えて、再び大きなニュースとなりました。

数円だった時期もあるのですから、この時に買って保有していれば数百万倍の利益になっていたはずです。
しかし仮想通貨が世界的の有名になって長い年数が経ちます。「今から始めても、当時のようなビッグドリームは掴めないだろう」「仮想通貨に賭けるのはあまりに危険」というような口コミがネットでも聞かれる状況です。

しかし仮想通貨は何もビットコインだけではないのです。
新しいマイナーな仮想通貨(いわゆる草コイン)は数え切れないほどあり、そのどれもが今のビットコインになる可能性はゼロではないでしょう。1円以下の価格のものも沢山ありますし、もし0.01円の価値の仮想通貨が1万円にでもなれば、100万倍成長したことになります。非常に夢のある話に感じるでしょう。

どの仮想通貨も急速に価格上昇してもおかしくない

日本では国が率先してキャッシュレス決済普及に取り組んでいます。
普及のためにポイント還元事業なども立ち上げるなど、非常に積極的です。
今後はどんどん電子マネーなどが普及し、電子マネーと似ている仮想通貨も発展すると考えるのが自然でしょう。仮想通貨取引所も増えることでしょうし、取り扱う通貨もどんどん増えるでしょう。

さまざまな草コインが成長し、取引所で売買できるようになると急激に価格上昇することもあります。
このように、どんな仮想通貨も突然大きく稼げる可能性があるのです。そのため、「もう仮想通貨に先行者利益は存在しない」と考えるのは早計だと言えます。

まだ急成長を待っている草コインは山ほどあります。新しいチャンスへのアンテナを伸ばし、すぐさま可能性を取りに行けば、案外大きく稼げるチャンスに出会える可能性は大きいのです。ぜひ稼げる将来をイメージして、仮想通貨チャレンジを検討してみてほしいと思います。

未分類

Posted by admin